お知らせ/ニュース

◆11月21日(水)◆ 第57回CPS宣伝互助会のお知らせ

CPS施設ご利用者が中心となって発足した「宣伝互助会」。
参加者の中から広報や宣伝に関する相談案件を募り、
参加者同士で議論しあいながら、ノウハウやアイディアを共有しています。

今月は11月21日(水)、いつものように第3水曜日17:30~19:30、地下1階プレゼンテーションルームです。

今月の相談者はオープンネストの(株)ゼロ建築都市研究所 後藤茂さんによる野心的テーマです。
是非ご出席頂ければと思います。お知り合いに関係者がいらしたらお声かけのご協力もお願いいたします。

※相談案件大募集中です。
いままで相談に来られた方々には「参考になった」「役に立った」と大好評です。
意外なアイディア、目から鱗の鋭い指摘等々…。
一人で悩んでいるよりみんなで考えると意外な解決策が見つかるモノです。
興味がある人はとにかくまずはご参加を!

CPS宣伝互助会についてはこちらをご覧ください。

日時 2012年11月21日(水)17:30~19:00
(毎月第3水曜日)
相談者 (株)ゼロ建築都市研究所 後藤茂(ごとうしげる)
内容 CPSライフを10倍楽しむ方法について

CPS(ちよだプラットフォームスクウェア)に入居して約5ヶ月。
異業種交流のシェア・オフィスという新しい環境に、期待と心配が入り混ざった心境の日々から始まり、徐々に緊張もほぐれ慣れてきた今日この頃です。

「CPSライフをもっともっと楽しみたい、いずれはビジネスにもつながったら最高です」、という気持ちでおります。そのためには、どのような可能性があるのか、また自らその可能性をつくることができるのか? これが今回の相談です。

CPSを就活会場/展示会場に見立てるなら・・・
CPSライフをもっと楽しむ、さらにビジネスにつながる、そのためには、まずは入居者相互の気軽な交流が日常的にあふれていたら良いのでは、と思います。誰がどんな人、って知る機会が、もっと頻繁にあれば、と思います。展示会場のような、チョットした自己PRがいっぱいあるような環境ができないだろうか?(現状でもCPSでは各種のグループ活動が行われていますが、ますます活性化していくためには、何が課題で、どう解消したら良いのかもお聞きしたい)
そして、もっと気楽に、もっと頻繁に、こうした雰囲気を高めていくためには?

CPSを会社に見立てるなら・・・
会社ではプロジェクトごとにミーテイングがあるように、CPS入居者どうしで、気楽な意見交換ができないか?(やっぱり仕事に関する話題で、話合いができたら最高です。でもそれは、必ずしもその分野に関する経験者とは限りません。かえって門外漢で、全く別の見方ができる方がいい場合もあります)
はたして、どうしたらこんな気楽なミーティングができるのだろうか?

CPSという新しい企業体として・・・
入居者どうしでグループを結成し、一般企業や自治体から仕事を受ける企業体のように活動するという、ビジネスを展開することは可能か? CPS公認という「ブランド」マークがつくような、、、
ご意見やアドバイスをいただけると幸いです。

会場 ちよだプラットフォームスクウェアB1F
プレゼンテーションルーム
参加費 無料
主催 石塚(JSC-日本SOHOセンター )
申し込み お席の確保や、配布する資料の準備がございますため、参加ご希望の方は、
必ず事前にお申し込みをお願いします。また、遅刻・途中退席はご遠慮下さい。
なお、終了後、自由参加で懇親会を行います。
⇒申し込みはこちらから