お知らせ/ニュース

新施設「錦町ブンカイサン」がオープンいたします!

人と事業と文化が育つコミュニティビルのご案内


この度、ちよだプラットフォームスクウェア アネックスの新施設として、
食住業が一体となったコミュニティビル「錦町ブンカイサン」を 2018年7月23日(月)にグランドオープン致します。

当施設は築39年のビルをリニューアルしたもので、1~2 階は、「食べられるミュージアム」をコンセプトに
地方の生産者との繋がりを活かした食堂、3~5 階は、お米を育てるように時間をかけて志を育み事業を生み出す
「農耕型インキュベーション」の拠点として、コワーキングスペースとレジデンスが開設されます。

「錦町ブンカイサン」 WEBサイトはこちら

http://www.bunkai-san.jp/
当施設の運営を通じて、人と事業と文化が育ち続ける環境づくりを進めていきます。
また、神田錦町の未来を見据えながら、国内外の多様な地域が交差するまちづくりに向けた貢献を目指します。

■ 施設概要 ■
錦町ブンカイサン(NISHIKICHO BUNKAI-SAN)
※ちよだプラットフォームスクウェア ANNEX0
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目 15 番地
事業主体:プラットフォームサービス株式会社
事業協力:安田不動産株式会社 / 企画運営:ハバタク株式会社