お知らせ/ニュース

10月8日(火)15時~ ちよだプラットフォームスクウェア創立9周年記念講演会の申込は定員に達したため締め切りました

★ 本記念講演会のお申込は定員に達したため、締切と致しました。
悪しからずご了承ください。(9月24日10:50)

10月で満9年を迎えるちよだプラットフォームスクウェア。
これを記念して、ジャーナリストの田原総一朗さんに
「 ニッポン再生のシナリオ 」と題して記念講演をいただきます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

≪開催概要≫
日時:  2013年10月8日(火)15:00~(14:30 受付開始)
会場:  ちよだプラットフォームスクウェア 5階会議室
参加費: 無料(懇親会は会費2千円)

【第一部】15:00~17:50
記念講演: 「ニッポン再生のシナリオ」  ジャーナリスト 田原総一朗
ビデオメッセージ: 石川雅己(千代田区長)
鼎談: 「ちよだプラットフォームスクウェアに期待すること」
~「家守」構想から実現までを振り返る~
小林重敬(東京都市大学教授)・ 渡辺 滋(元東京都)・枝見太朗(プラットフォームサービス㈱顧問)

【第二部】 18:00~19:30
懇親会(1階 プラットフォーム デリ+カフェにて) 会費2千円 ※当日の受付にてお支払いください。

主催:プラットフォームサービス株式会社
共催:財団法人まちみらい千代田
後援:認定特定非営利活動法人地域産業おこしの会

≪会場アクセス≫
ちよだプラットフォームスクウェア
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
TEL:03-3233-1511
コチラをご覧ください。

★ 本記念講演会のお申込は定員に達したため、締切致しました。
悪しからずご了承ください。(9月24日10:50)

≪演者プロフィール≫
 田原総一朗(たはら そういちろう ) ジャーナリスト
1934年、滋賀県生まれ。1960年、岩波映画製作所入社、1964年、東京12チャンネル
(現テレビ東京)に開局とともに入社。1977年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで
生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。
1998年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。
母校・早稲田大学の次世代の主導者、ネクスト・リーダー養成を目的とする「大隈塾」
塾頭も務める。また、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』
(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。
『塀の上を走れ 田原総一朗自伝』(講談社)『日本の戦争』(小学館)
『田原総一朗自選集(全5巻)』『絶対こうなる!日本経済』『田原総一朗責任編集
竹中先生、日本経済 次はどうなりますか? 』(アスコム)など、著書多数。

 石川雅己(いしかわ まさみ) 千代田区長
1941年、東京都文京区生まれ。1963年、東京都住宅局に入都後、千代田区
企画課長、東京都災害対策部長、東京都港湾局長、東京都福祉局長などを歴任。
2001年、千代田区長選挙に初出馬、初当選。本年2月に再選され、現在4期目。
行政のプロとしての知識や経験を生かして区民の目線に立った施策を展開し、
全国にさきがけて幼稚園・保育園を一元化した「こども園」の創設、過料付きで
「路上喫煙の禁止」を定めた生活環境条例の施行など、区民生活のニーズに即しながら
他の自治体へも大きな影響を与えた独自の施策を推進している。

 小林重敬(こばやし しげのり) 東京都市大学 都市生活学部 教授
1942年、東京都生まれ。都市計画を専門とする。横浜国立大学大学院教授、参議院
国土交通委員会客員研究員などを歴任。2003年に「千代田区SOHOまちづくり
推進検討会」会長として提言「中小ビル連携による地域産業の活性化と地域コミュニティ
の再生」をまとめ、この提言が「ちよだプラットフォームスクウェア誕生」のきっかけと
なる。
『協議型まちづくり』『地方分権時代のまちづくり条例』『条例による総合的
まちづくり』『エリアマネジメント』『コンバージョン・SOHOによる地域再生』
『都市計画はどう変わるか』『欧米のまちづくり・都市計画制度』など著書多数。

 渡辺 滋(わたなべ しげる)  株式会社西武プロパティーズ 開発事業部 ジェネラルマネージャー
1953年、千葉県生まれ。1977年、東京都入庁後、都市計画局を皮切りに、経済企画庁
内国調査一課、首都高速道路公団計画部、東京都港区土木部課長、JR東日本東京工事
事務所次長、東京都政策報道室(現知事本局)課長、多摩都市整備本部計画担当課長等を
歴任。多摩ニュータウンでの事業見直しの経験を活かし、2001年から千代田区都市整備
部長(現まちづくり推進部長)として千代田区中小企業センター(現在のちよだプラット
フォームスクウェア)活用事業に関わる。その後、東京都都市整備局参事、内閣官房
地域活性化統合事務局次長、東京都知事本局政策担当部長、東京都港湾局離島港湾部長等
を歴任。

 枝見太朗(えだみ たろう) 財団法人富士福祉事業団 理事長・プラットフォームサービス株式会社 顧問
1957年、東京都生まれ。社団法人東京青年会議所理事長(1996年)、社会福祉法人東京都
社会福祉協議会理事(現在)、東京ボランティア市民活動センター運営副委員長(現在)、
第20回全国ボランティアフェスティバルTOKYO実行委員長(2011年)など多数歴任 。
著書に『非営利型株式会社が地域を変える』(ぎょうせい出版)、『私はマザーに会った
(共著)』(女子パウロ修道会出版)など。