お知らせ/ニュース

◆8月21日(水)◆ 第65回CPS宣伝互助会のお知らせ

CPS施設ご利用者が中心となって発足した「宣伝互助会」。
参加者の中から広報や宣伝に関する相談案件を募り、
参加者同士で議論しあいながら、ノウハウやアイディアを共有しています。

暑さに負けず、今月も頑張ってやります。
今月の宣伝互助会のご案内です。
8月21日(水)17:30~19:30地下1階プレゼンテーションルームです。
みなさま、お誘い合わせの上ご出席下さい。

・遅刻、途中退席はご遠慮ください。
・終了後、自由参加で懇親会を行います。

今月の案件は6月にいらした萩口さんです。

※相談案件大募集中です。
いままで相談に来られた方々には「参考になった」「役に立った」と大好評です。

意外なアイディア、目から鱗の鋭い指摘等々…。
一人で悩んでいるよりみんなで考えると意外な解決策が見つかるモノです。
興味がある人はとにかくまずはご参加を!

CPS宣伝互助会についてはこちらをご覧ください。

日時 2013年8月21日(水)17:30~19:00(毎月第3水曜日)
相談者 株式会社HG&カンパニー、はぎぐち公認会計士・税理士事務所  ( hagiguchi@hgand.co.jp  http://hgand.co.jp/ )
内容 ●相談案件テーマ
■弊社グループでは、スタートアップ企業の創業支援事業を展開しております。
■設立支援、税務顧問、創業補助金・融資などを中心に行っております。
■中小企業庁の創業補助金(H25年3月23日以降個人開業か会社設立をした人、これからする人)の募集に際して承認が必要な、「認定支援機関」に指定されております。
●相談案件テーマ
①弊社には、多くのスタートアップ企業、個人事業主のお客様がおります。
この顧客に対して、リーズナブルで有益なサービス・商品を常に探しております。
●該当するサービス・商品があれば、教えて頂きたいと思います。
●また、どのようなサービスがあればいいのか、教えて頂きたいと思います。②弊社では、スタートアップ向けに
「設立登記が自分ですべてやるのと同額サービス」
「労務顧問5000円~」
「法務顧問5000円~」
「設立登記事項を節税を考慮して決める」
「税務顧問+Eコマース販促コンサル」
などのサービスを提供することができます。
●これらをどのようにマーケティングして売っていくべきでしょうか。
●ほかにスタートアップが求めるサービスはなんでしょうか。

③創業補助金については、2つの使い道があります。
(1)対創業者:支出経費の3分の2が国から補助される。
(2)対創業者への販売業者:創業者への30万の請求は、創業者にとっては20万が国から返ってくるため実質負担10万円になるという販売促進の考え方
●創業補助金を欲している創業者にリーチするためにどのような方法があるでしょうか。
●創業者の顧客をもつ、不動産オフィス仲介、司法書士、弁理士、行政書士、
ウェブサイト作成会社、内装・外装業者などにとっては、
創業補助金により創業者に3分の2が戻りますので販促に使って頂けます。どのように広めるべきでしょうか。

会場 ちよだプラットフォームスクウェアB1F
プレゼンテーションルーム
参加費 無料
主催 石塚(JSC-日本SOHOセンター )
申し込み お席の確保や、配布する資料の準備がございますため、参加ご希望の方は、
必ず事前にお申し込みをお願いします。また、遅刻・途中退席はご遠慮下さい。
なお、終了後、自由参加で懇親会を行います。
⇒申し込みはこちらから