お知らせ/ニュース

◆2月15日(水)開催◆ 第48回CPS宣伝互助会のお知らせ

CPS施設ご利用者が中心となって発足した「宣伝互助会」。
参加者の中から広報や宣伝に関する相談案件を募り、
参加者同士で議論しあいながら、ノウハウやアイディアを共有しています。

今月の案件は、いつも2階にいらっしゃる(株)ライフ・アドバンスの古澤昌弘さんです。

大阪での展示会の直前に、新幹線の時間を気にしながらのご相談です。
是非親身になってのアドバイスをお願いします。
出来るだけ大勢の人に来ていただけるとありがたいです。

※相談案件大募集中です。
いままで相談に来られた方々には「参考になった」「役に立った」と大好評です。
意外なアイディア、目から鱗の鋭い指摘等々…。
一人で悩んでいるよりみんなで考えると意外な解決策が見つかるモノです。
興味がある人はとにかくまずはご参加を!

CPS宣伝互助会についてはこちらをご覧ください。

日時

2012年2月15日(水)17:30~19:30
(毎月第3水曜日)

相談者

株)ライフ・アドバンス 古澤昌弘

内容

スーパー次亜水(pH6次亜水)を使用した除菌・消臭機能の高い加湿器を普及させていくには、どのように売り込んで行けばよいでしょうか。

株式会社ライフ・アドバンスは2010年7月に創業した新参者です。
岡山の株式会社エイチ・エス・ピー社(以下HSP)が開発製造しておりますスーパー次亜水(弱酸性次亜塩素酸水)の生成システム機器の東日本での販売をメインに設立しました。
メーカーのHSPは15年の社歴の中で、主に関西以西で医療・福祉・食品会社・保育園・学校等の施設に生成システムを設置しており、大変喜ばれております。
最近では米国・中国にも現地法人を開設し、海外進出を図っております。

同社のシステムは東日本では実績が少なく、したがってインフルエンザやノロ等のウイルスや菌に対する高い有効性がまだまだ認識されていません。
特に喫緊の問題となっている鳥インフルエンザが人への強い感染力を持ち、スペイン風邪の再来といわれる事態が来た時に少しでも予防のお役に立ちたいとの思いで起業しました。
1年半の中で、幾つかの施設で実績も出てきましたが、ほとんど取るに足りないといった状況です。
当初は、上記の大規模施設へのエンジニアリング的導入に絞って取り組んできましたが、最近のインフルエンザの大流行を見るにつけ、まず、人の出入りが激しいオフィス等で社内の伝染を防ぎ、更に社員・職員の方の家庭内での伝染も防ぎたいとの思いが強くなっております。しかも大流行の兆しが出ているこの冬に少しでも普及させたいとの観点と、地の利のある千代田区を中心に、早期のマーケティング活動を進めたいと思います。

その為には、先ずご縁を頂いている千代田区の中小規模のオフィスにpH6次亜水を使った加湿噴霧器の普及を急ぎたいと思います。
隗より始めで、CPSの2階に2台の噴霧器を設置させていただきました。

宣伝互助会の皆様には、どのようにすれば、千代田区周辺の事業所・施設に少しでも早く普及できるかについて、ご意見・ご教示を頂ければ幸いです。

会場

ちよだプラットフォームスクウェアB1F
プレゼンテーションルーム

参加費

無料

主催

石塚(JSC-日本SOHOセンター )

杉(株フルフリ)

申し込み

お席の確保や、配布する資料の準備がございますため、参加ご希望の方は、必ず事前にお申し込みをお願いします。また、遅刻・途中退席はご遠慮下さい。なお、終了後、自由参加で懇親会を行います。

⇒申し込みはこちらから