お知らせ/ニュース

2月1日 第15回「ちよだ青空市」開催 小学生が大活躍!

第15回「ちよだ青空市」が2月1日に開催されました。今回は千代田小学校の5年生の皆さんが大活躍!

今回の「ちよだ青空市」では、千代田小学校の5年生56名が、2班に分かれて、それぞれ販売員、来場者の体験学習をしました。

目的は2つ
1.農家、加工食品を扱う方など、出店者との触れ合いを通じて、農業、食、働くということについて考える。
2.「売る」(生産者)、「買う」(消費者)それぞれ異なる二つの立場を経験し、賢く売る・買う「術」について考える。

そのために、子供たちは一所懸命に事前学習もしました。

・わかる範囲で商品情報を調べ、ポスター、チラシを自分たちで作成
・効果的な呼び込みを自ら考えて練習
・お客様に喜んでもらうために、手作りのお土産を用意
・出店者に対するアンケートを考案
・アンケートを取る際のインタビューの仕方を工夫
・挨拶やお礼など、接客態度も事前に練習
・責任感を持った取り組み態度の学習

ここまでの準備があったおかげで、結果は大成功!

授業の都合で午前中だけでしたが、子供たちには貴重な体験でした。
「今日の感想は?」「たのしかった!!」

「ちよだ青空市」は、機会を捉えて、こうした取り組みとも連携していきたいと思います。

▼次回の「ちよだ青空市」▼

3月7日(水)10:00~16:00(※ 売り切れ次第終了)

※これまでの開催の様子はコチラ