お知らせ/ニュース

◆3月21日(木)◆ 第61回CPS宣伝互助会のお知らせ

CPS施設ご利用者が中心となって発足した「宣伝互助会」。
参加者の中から広報や宣伝に関する相談案件を募り、
参加者同士で議論しあいながら、ノウハウやアイディアを共有しています。

今月は、3月21日(木)17:30~19:30地下1階プレゼンテーションルームです。
■今月はいつもと違い水曜が祝日のため、木曜開催です。

みなさま、お誘い合わせの上ご出席下さい。
・遅刻、途中退席はご遠慮ください。
・終了後、自由参加で懇親会を行います。
今月の案件はこのJSC-日本SOHOセンターの会員拡大策についてのご相談です。

※相談案件大募集中です。
いままで相談に来られた方々には「参考になった」「役に立った」と大好評です。
意外なアイディア、目から鱗の鋭い指摘等々…。
一人で悩んでいるよりみんなで考えると意外な解決策が見つかるモノです。
興味がある人はとにかくまずはご参加を!

CPS宣伝互助会についてはこちらをご覧ください。

日時 2013年3月21日(木)17:30~19:00
(毎月第3水曜日(今回だけ変則))
相談者 JSC-日本SOHOセンター (事務局長:石塚哲也)
内容 SOHO、フリーランス、小規模自営業者の非営利相互扶助団体として発足して10年。
以来セーフティネットの整備・運営に携わってきました。
公務員や大企業の社員とちがって保障制度の整っていない層に福利厚生と共済を提供しています。

●相談案件テーマ
どこよりも安く使いやすい共済を提供していますが、なかなか理解が進まず会員拡大に至っていません。保障内容のさらなる充実のためには加入者拡大が必須なので、その方策のアドバイスを頂きたい。

商品の競争力も高いし、その商品力の高さは知っている人は高く評価している。しかし知名度がない、宣伝するにもお金がない、知れば誰もが納得の商品なのに良さを理解して貰うのが難しい、需要は確実にあるはずだが消費者にそれを伝えるのが難しい→よって、なかなか売れない→売れないからお金がないので宣伝費がかけられない…という、とてもよくある零細企業お悩みスパイラルの典型的な好例です(いいんかそれで!)。

ここで解決できることは他でも応用が利く(にちがいない…かも)!
そんな思考実験としても役立つことでしょう(いいんかそれで)。
どうぞよろしくお願い致します。

というわけで、是非お誘い合わせの上ご出席下さい。
入会希望者にはここだけの特典もご用意しています。

会場 ちよだプラットフォームスクウェアB1F
プレゼンテーションルーム
参加費 無料
主催 石塚(JSC-日本SOHOセンター )
申し込み お席の確保や、配布する資料の準備がございますため、参加ご希望の方は、
必ず事前にお申し込みをお願いします。また、遅刻・途中退席はご遠慮下さい。
なお、終了後、自由参加で懇親会を行います。
⇒申し込みはこちらから