お知らせ/ニュース

千代田のさくらまつり2012で「神田錦町マルシェ」を開催しました!

島根県海士町(海産物加工品)、愛媛県(柑橘類)、山形県南陽市(農産物加工品)、埼玉県、青森県、山形県、茨城県、静岡県(減農薬野菜)、和歌山県(「じゃばら」製品各種)、地元神田神保町からは天然酵母の「あつんこパン」が集結した「神田錦町マルシェ」。

快晴の天気に恵まれて、7日、8日の2日間開催されました。

さらには、岩手県釜石市から「かまいしキッチンカープロジェクト」の「はまゆい」号、「乾杯」号のメンバーが参戦し、釜石のソウルフード「イカぽっぽ焼き」、「鮭汁」、「鳥の炭火焼」をその場で調理。三陸わかめの塩蔵も販売して大好評!

その他にも湘南ぴゅあポークの「無添加ソーセージ焼き」や、地元神保町の「手仕事ダイニング 炎心○」さんの「つくね団子」と缶ビールも販売されました。

ロビーでは、東日本大震災によって大きな津波被害を受けた岩手県釜石市の復興へ立ち向かう姿の写真展を同時開催。多くの方々にご覧いただきました。

ちよだプラットフォームスクウェアでは、今後もこのようなイベントなどの機会を活用して、都市と地方の連携を推進して参ります。